わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

名作なんか、こわくない/柚木 麻子【レビュー】

★★★

柚木さんの初のエッセイ集
と言っても名作案内になっているのでエッセイ@レビュー本の風情です。

紹介されている本は57冊
数冊は読んだ事があったけれど、海外物に手を出した事がないので(カタカタの名前が覚えられない人_| ̄|○)
フランス文学篇、イギリス文学篇、アメリカ文学篇は未知の世界でした。

しかしそこは柚木さん、ご自身のエピソードを絡めながら非常に解りやすく解説されています。
レビュー部分より導入部の柚木さん自身の生活部分、そして〆の言葉がとても印象的。

本レビューも参考になりましたが、完全なるエッセイも読んでみたいものだ。

赤ずきんちゃんをモチーフにした装丁やタイトル(石野真子さんの『狼なんか怖くない』と掛けてる?)フォントも好きです。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)