わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

恨み忘れじ/松村 比呂美【レビュー】

★★★★★

かなり面白かったです。

「バーティゴ」「マニキュア」 「永遠の友達」 「悪臭の正体」「クレーム」「チョコレート」の6つの短編が収録されています。

本タイトル「恨み忘れじ」から判るようにテーマは復讐ですが、復讐する側に肩入れしたくなるくらい感情移入出来、ある意味スカッとする部分もありました。

飛行中に空と海との感覚がわからなくなる状態に陥った男を描く「バーティゴ」

亡くなった恩師の夫から送られてきた形見分けの謎を描く「マニキュア」

トラウマを抱えた女性とその母親との葛藤を描く「チョコレート」など6編。

どの作品も短篇でありながら丁寧に描かれていて深くて面白い作品ばかりです。
いきなりの文庫化が勿体無いくらい良い作品集に仕上がっていました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)