わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

人生の使い方/平 安寿子【レビュー】

★★★★

この先、夫とべったり一緒だなんて冗談じゃない!?

定年を前にすれ違う夫婦の思惑と、それでも夫婦でいることの意味をユーモラスかつシリアスに描いた長編小説

このテーマは頻繁に見受けられますが、この作品は妻の気持ち、夫の気持ちが交互に描かれていて、心理描写も細かくそれぞれの気持ちに共感出来ます。

定年後のカルチャーセンターについてのくだりも中々興味深く読めましたし、妻と夫だけでなく親戚付き合い、介護についても考えさせられました。

丁寧な文章で最後まで一気に読めた作品。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)