わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

いけない/道尾 秀介【レビュー】

★★★★

「弓投げの崖を見てはいけない」「その話を聞かせてはいけない 」
「絵の謎に気づいてはいけない」「街の平和を信じてはいけない」
4話収録の連作短編集。

本文と各章に添えられている絵には細やかなトリックが施されていて何度も騙された。

各章の終わりで自分なりに納得していると今度は他の章で騙されていた事に気付く。

ひたすら騙され続けた読書時間だったけれど、今まで味わった事がない新感覚ミステリーを堪能出来た。

9割くらい理解出来たつもりだが、まだまだ隠されたトリックが存在していそう。

今も道尾さんの手のひらの上で転がされている。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)