わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

口紅のとき/角田 光代【レビュー】

★★★★★

角田さんの『かなたの子』に続いて、こちらを読みました。

こちらは
1、  6歳  2、 12歳

3、  18歳  4、 29歳

5、  38歳  6、 47歳

7、  65歳  8、 79歳

9、  ちいさなドラマ

の9篇が収録されていて全編口紅にまつわる短篇集です。

活字も大きく、一篇が短いですが、内容が濃く読み応えがあります。

それぞれの短編を読みながら、すぐに脳内映像が現れ、まるでドラマを見ている様な気持ちにさせられました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)