わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

思わず考えちゃう/ヨシタケ シンスケ【レビュー】

★★★

ヨシタケシンスケさんのスケッチエッセイ。

「ついつい考えちゃう」「父だから考えちゃう」「ねむくなるまで考えちゃう」の3章で構成されている。

幼児の無防備な行動に思わずクスっと笑える微笑ましい物から少し哲学的な物まで日常の一部分が切り取られている。

著者と同じく私もあれこれと悩む心配性なので『心配事を吸わせる紙』がホントにあれば良いのになとか『明日やるよ すごくやるよ』に頷いたり、リラックス出来る読書時間だった。

読了後に忘れてしまいそうな内容だけど、ちょっとした隙間時間に読んだり旅のお供に持って行くと良さげな作品。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)