わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

かきあげ家族/中島 たい子【レビュー】

★★★★

どこにでもいそうな家族の話は多々あれど、日本中どこ探してもいなさそうな強烈家族の爆笑ストーリー。

主人公はスランプ中の老映画監督・中井戸八郎。
元女優の百合子を妻に持ち家には引き籠りの次男が同居中。

そこへ仕事を辞めて戻って来た長男、離婚し孫を連れて出戻った長女と、その後の波乱を予感させる展開なのだが。

だが笑える。

ちょいちょい挟まれるサブイダジャレに、ボケとツッコミ、思わず噴出す事数回、ニヤニヤが止まらない。

『みんなちがって、みんないい』なんて言葉を頭に想い浮かべながら、このてんこ盛りのかきあげ家族を楽しんだ。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)