わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

幸せのかたち/松村 比呂美【レビュー】

★★★★

松村比呂美さんの「恨み忘れじ」がとても面白かったので過去の著書を調べこちらも読みました。

この作品も面白かったです!

タイトル「幸せのかたち」が示す様に登場人物である紗江子・美幸・香織の三人それぞれの幸せのかたちが丁寧な人物描写と共に表現されていました。

どう展開して行くのか続きが気になって途中で本を閉じる事が出来ませんでした。

文中に出て来る会話もテンポが良く、多すぎず少なすぎずバランスが取れていて本当に読みやすかったです。

所々、毒を含んだ内容も面白く、それぞれの女性の幸せのかたちが脳内映像と共に最後まで飽きる事無く、堪能出来ました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)