わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

おいしい記憶/柴門 ふみ【レビュー】

★★★

「おいしい記憶」に纏わる作家・著名人のエッセイ12本とコンテストの入賞作品10本、計22本が収録されたアンソロジーです。

皆さんの「おいしい記憶」を読みながら、微笑んだり、懐かしい思いに耽ったり又自分自身のおいしい記憶を考えたりしながら楽しく読みました。

ずっと漫画もエッセイも読んでいる柴門ふみさんの「おいしい記憶」では山で亡くなられたお父様の事が書かれており、驚きと共に印象に残りました。

装丁や各タイトルページにある、けしごむはんこのイラストも可愛くてほっこりします。

私は亡き父が時々作ってくれたサトイモの黒ごま和えの味が今でも忘れられない1品です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)