わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

いかがなものか/群 ようこ【レビュー】

★★★

日常生活で見掛ける「嫌」と「違和感」に切り込んだエッセイ24篇が収録。

昔から群さんの小説やエッセイを読んで来て、ほのぼのとした人と勝手にイメージを持っていたが、最近では歯に衣着せぬ物言いをされる方だと変化して来た。

私は普段「嫌い」とハッキリ言う事が出来ず、「苦手」などとぼかしているが本著では何度も「嫌い」が出て来て少しビビる。

危ない傘の持ち方をする人や、電車の中でスプレーを使う娘とそれを容認する母親は私も不快に感じる。

いかがなものか!と思う事は多々あれど、自分もそう思われない様に気を付けたいと思った次第。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)