わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。/青柳 碧人【レビュー】

★★★

「ガラスの靴の共犯者」「甘い密室の崩壊」「眠れる森の秘密たち」「少女よ、野望のマッチを灯せ」
4話収録の連作短編集。

それぞれの物語のモチーフとなっているのは『シンデレラ』『ヘンゼルとグレーテル』『眠り姫』『マッチ売りの少女』

ある目的を果たす為、クッキーとワインを持ってシュペンハーゲンへと向かう赤ずきんが次々と事件を解決して行くとんでもストーリー。

腹黒シンデレラに歪んだ性癖を持つヘンゼル、強欲なマッチ売りの少女と実にシュールな世界が繰り広げられる。

子供には間違っても読ませられない大人の為のエンタメミステリー。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)