わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

彼女たちがやったこと/唯野 未歩子【レビュー】

★★★★

犯罪の香りがプンプンするタイトル。

彼女たち一体何をやっちまったの?とドキドキしながら読み進めた。

それダメなやつじゃん!
誰一人幸せになれない未来がたやすく想像出来るのに何故?

容姿にも恵まれ裕福な家庭で育った詩織と、ブサイクで貧乏、性格にも難ありの紀子
互いにメリットを見出しながら親友になった二人だが、その信頼関係はいつしか憎悪に変わって行く。

二人を含め登場人物全員が癖が強すぎて良い人が誰も出て来ない。

人間って間違う事なんて多々ある。
でも形を変えて跳ね返って来る代償は重い。

初読みの作家さんだったが一気に読めた。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)