わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

五年前の忘れ物/益田 ミリ【レビュー】

★★★★

益田 ミリさんの短編集
「五年前の忘れ物」 「二羽の鳥かご」 「とびら」 「セックス日和」

「デニッシュ」「バリケン」 「堤防の夕焼け」 「角砂糖の家 」

「バタークッキーの紙袋」「ニリンソウ」

の10編が収録されています。

表題作の「五年前の忘れ物」ではラストのしてやったり感で何とも愉快な気持ちになり「二羽の鳥かご」では微笑ましくなり、エロチックな「とびら」や「セックス日和」でドキドキし、そして親への気持ちが共感出来てほろっとさせられた「ニリンソウ」など、1編1編がとても素敵な短編集でした。

どれも読後感が良い作品ばかりで他の作品も読んでみたくなりました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)