わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

もみじの言いぶん/村山 由佳【レビュー】

★★★

2018年3月、17歳で今生を旅立ったもみじの視点で綴る、オールカラーのフォトエッセイ。

ツイッターで大人気だった三毛猫・もみじ。

村山さんを介したもみじの関西弁がキュートで味わい深い。

写真はもちろんどれも可愛いが、撮影者の愛情が伝って来て、愛おしさがしみじみ。

昨年「人は二度死ぬ」と言う話を聞いた。
一度目は肉体の死、そして二度目の死は生きている人から完全に忘れられた時の魂の死。
きっとペット達も同じ。

もみじの肉体はなくなったけれど、村山さんに毎日話しかけられているもみじは村山さんの心の中で永遠に生き続けるだろう。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)