わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

結婚の嘘/柴門 ふみ【レビュー】

★★★★

柴門 ふみさんのエッセイ

全212ページで活字も大きくテンポも良いのでサクサクっと2時間くらいあれば読めてしまいます。

漫画は全て、エッセイも「オシャベリな目玉焼き」の頃から大好きで殆ど読ませて頂いていますが本著もとても面白かったです。

綺麗ごとを並べるのではなく結婚生活の真実と嘘がリアルに描かれていて「あるある」がたくさん。

結婚生活に夢と希望を抱いて結婚した若い頃とは違い、酸いも甘いも経験し(ああ、こんなはずじゃなかった)と散々後悔している私ですが、このエッセイを読めば、そんな思いをしているのは自分だけじゃない事に安心し、又男脳のくだりでは(なるほど)と共感、今後は柴門さんの書かれている様に
>結婚は互助会
と思い(笑)
ツレアイに期待をしないでポジティブに自分自身の生活を楽しもうと思えました。

結婚生活に悩んでいる方必見の楽しくタメになるエッセイです。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)