わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

かるい生活/群 ようこ【レビュー】

★★★

群ようこさんのエッセイ

タイトルから想像が付くように断捨離がテーマです。
1.体をかるく 13篇
2.物をかるく 5篇
3.しがらみをかるく 4篇
合計22編が収録されています。

いつもほのぼのとした文章で、時々クスッと笑えたり参考になったりする事が多い群さんのエッセイなのですが、今回は以前にも読んだ漢方の事や3トントラックでの不用品引き取りの話がありあまり新鮮な印象はありませんでした。

又、終盤では身内の方のと確執が書かれていてちょっと今までとは雰囲気が異なり群さんの人間らしさを感じると共に多少違和感も感じました。

人間関係もある年齢になったら断捨離が必要だと最近どこかで読みましたが、お母様、弟さんなど家族のしがらみを軽くするのは、その人にしか解らない事情があるにせよ家族との絶縁には悲しさ、切なさを感じ読後感どんより感が残りました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)