わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

祝言島/真梨 幸子【レビュー】

★★

大好きで欠かさず読んでいる真梨 幸子さんの長編小説

冒頭には登場人物の紹介が記されています。

今回も登場人物が多く展開が早いので、途中まで必死に頭の中で整理しながら読み進めて行きましたが、段々付いていけなくなり残念ながら面白さを感じる事が出来ませんでした。

人物相関図を作りながら集中して一気に読む事をオススメします。
ハマる方にはきっととても面白いと思える作品だと思います。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)