わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

二年半待て/新津 きよみ【レビュー】

★★★

新津きよみさんの短編集

全7話収録されています。

彼女の生きる道→「就活」
二年半待て→「婚活」
兄がストーカーになるまで→「恋活」
遠い心音→「妊活」
ダブルケア→「保活」
糸を切る→「離活」
お片づけ→「終活」

今回は人生の節目に訪れる様々な「活動」がテーマとなっており
どれも身近に感じる事象ばかりで興味深く楽しみながら読ませて頂きました。

安定の読みやすさで一気に読めましたが
お気に入りは短編ならではのキレの良さと良い意味で想像を裏切られた「ダブルケア」

表紙もいつものイメージと異なり新鮮な印象でした。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)