わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

東京パパ友ラブストーリー/樋口 毅宏【レビュー】

★★★

ゲイの恋愛話はたまに聞くけれど結婚していて子供もいるパパ友どうしの恋バナは新鮮でした。

30歳の若さでファンドマネージメント会社のCEOである有馬豪。

娘が通う保育園で、おっさん建築家、52歳の鐘山明人と出会い飲みに行ったその晩、明人に唇を奪われてしまいそこから恋愛はスタートする。

タレント議員の妻の為に建築家としての仕事をセーブして育児と家事をこなす明人が感じる不公平感と悶々とした思いは共感出来る。

また豪の妻、まなみの計算高く利己主義な存在は不愉快だ。

ドタバタ感はあるが豪と明人の純な気持ちにはちょっとやられた。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)