わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

あなたの愛人の名前は/島本 理生【レビュー】

★★★★

直木賞受賞第一作。

「足跡」「蛇猫奇譚」「あなたは知らない」
「俺だけが知らない」「氷の夜に」「あなたの愛人の名前は」
6話収録の短編集でリンクしている物語もあります。

1行目ですぐに島本さんだと感じる作品集だ。

登場人物達からは孤独や静寂が匂いたち、皆、何かしら後ろ暗さの様な物を潜ませている。

繊細で静謐、けれど熱く、淡々と綴られる美しい文章は島本さん独特の世界感だと感じた。

印象に残ったのは「足跡」と、対になっている「あなたは知らない」「俺だけが知らない」

空疎で満たされない男女の心情がひたひたと胸に迫り心に残った。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)