わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

大渋滞/いとう みく【レビュー】

★★★

ママの妹の結婚式に出席する為に車で名古屋へ向かっている一家。
ママ、パパ、主人公・麦と弟の大地。

両親から離婚する事を聞いた4年生の麦に取っては最後の家族旅行だ。

麦の心中を想像しながら読むと胸が痛くなる。

渋滞する高速道路、満員のパーキングエリア、車内でのギスギスした空気、渋滞回避の為、高速をおりて一般道に入れば迷子、あげくにインロック、急な雨と雷、どんどん悪くなって行く状況と夫婦の関係。

嫌な雰囲気がヒシヒシ伝わって来る。

家族の問題に、麦が喧嘩をしている仲良しの友達のきょんちゃんとの事を絡めて描いた成長ストーリー。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)