わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

仕事は2番/こざわ たまこ【レビュー】

★★★★

こざわたまこさん 初読みです。
6話収録の連作短編集

タイトルからお仕事小説だと想像していましたが
全篇に共通するテーマは「コミュニケーション」

良くしていた部下に後ろ足で砂を掛けられる様に去られた優紀
たった1度の出来事でそれまでの親密な関係性が損なわれるのが悲しい。

ママさん社員に不平不満が溜りその感情を持てあまし、彼氏との仲までギクシャクしてしまう沙也

子どもの頃から輪に入れずコネで入った会社も休職する事になったかおり

仕事が出来ず家庭にも居場所がない中年課長・内野

どこにでもいそうな登場人物達が、人間関係で悩み傷つき、自分の居場所を探し彷徨っている。
切なくて悲しいエピソードの中にもかすかな光が見えて読後感は良い。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)