わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

そして旅にいる/加藤 千恵【レビュー】

★★★★

『旅』をモチーフにした8つの短編集。

行先はハワイ・千葉・香港・北海道・大阪・伊豆・ニュージーランド・ミャンマー。

どの物語も大きな事件が起こる訳でもなく激しい展開もない。
けれど登場人物達は自分の身近に存在している様な実態を伴ってここにいる。

些細なことですれ違った女同士の気持ちをリアルに描いた「約束のまだ途中」

片想いを続ける女の子のドキドキする気持ちを綴った「冬の動物公園で」

親友ならではの見えない思い遣りにジンと来る「見えないものを受け取って」

行き場のない恋心に切なくなる「さかさまの星」

どれも繊細で温かい物語
加藤 千恵さんの作品はいつも読後感が良い。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)