わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

はんぶんのユウジと/壇蜜【レビュー】

★★★

「はんぶんのユウジと」「タクミハラハラ」「パットエミデテテレルフターリ」
「にびいろ八分咲き」「スカイコート101号室」
5話収録の短編集で、登場人物が各話リンクしている。

壇蜜さん初の小説集は、文章も読みやすく、ふんわりとした浮遊感感じる味わいで心地よく読めた。

主人公は見合い結婚したばかりの夫を亡くし、はんぶんに分けられた遺骨と共に暮らすイオリ。

このイオリのどこか俯瞰的で無気力な言動が面白い。

悲壮感とは掛け離れオカシミさえ感じ時々噴き出しそうになる。

自分の身近に存在していそうな人達のありそうでなさそうな物語。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)