わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

選んだ孤独はよい孤独/山内 マリコ【レビュー】

★★★

「男の孤独」をテーマにした短編と掌編、全19話が収録されています。

全体的に軽いタッチで描かれていて、危機感迫る物ではなく日常に密接に絡んだ孤独です。

私が女性なので感情移入する事もなく淡々と読了しましたが男達の純粋さ、単純さ、可愛さ、切なさなどを感じ取る事が出来たので男性が読んだらまた違った印象になるかも知れません。

軽快な文章で読みやすく、時々くすっと笑える場面はいくつもあったので今度は長編を読んでみようと思います。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)