わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

晴れ女の耳/東 直子【レビュー】

★★★

「イボの神様」「ことほぎの家」「赤べべ」「晴れ女の耳」

「先生の瞳」「サトシおらんか」「あやっぺのために」

の7篇が収録された怪談短編集

怪談と言ってもおどろおどろしい怖さではなく、昔話を彷彿させる様などこか懐かしさを感じる不思議な短編集です。

所々にユーモアも交えてあり怖い話が苦手な方でもさらっと読めると思います。

現代版日本昔話の様な印象で読んでいる間、不思議な空間に入り込んだ様な感覚になりました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)