わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

あなたを奪うの。/窪 美澄【レビュー】

★★★★

窪 美澄 「朧月夜のスーヴェニア」
千早 茜 「夏のうらはら」
彩瀬 まる 「かわいいごっこ」
花房 観音 「それからのこと」
宮木 あや子 「蛇瓜とルチル」
略奪愛をテーマにしたこれら5つの短編が収録されています。

窪 美澄さんの作品を楽しみにしていましたが、残念な事に「朧月夜のスーヴェニア」は2016年に刊行された「すみなれたからだで」に収録されていた物で既に読了済みの短編でした。
ただ私自身この作品は好きなので、初めて読まれる方には読み応えのある短編だと思います。

そしてこの作品集は略奪愛をテーマにはしていますが、それほどドロドロした感じの物ではなく女性心理を細やかに描いたクールでエロチックな印象を受けました。

5編共、読みやすくあっと言う間に読了しました。
面白かったです。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)