わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

ありふれた愛じゃない/村山 由佳【レビュー】

★★★★

最近欠かさず読んでいる村山由佳さんの長編小説です。

分厚い本でしたが主人公の真奈の気持ちに共感しながら一気に読めました。

日本とタヒチを舞台に繰り広げられる女性の恋愛や嫉妬

男性の性や嫉妬等々

かなりリアルに描かれていてそれぞれの人物が絶えず脳内映像で動いていました。

2人の男性の間で揺れる真奈の気持ちがとても丁寧に描かれていて心理描写が見事であり又タヒチの風景描写も繊細で行った事がない私でも頭の中ではタヒチの風景が見える様でした。

この表現は凄く素敵だなと思える箇所がたくさんあり何度か読み返したりしました。

久々に王道の恋愛小説を読んだ気がします。
読み応えのある作品でした。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)