わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

湯けむり食事処 ヒソップ亭/秋川 滝美【レビュー】

★★★★

「妻の思惑」「ピンバッジの思い出」「酒を知る客」「桃子の気がかり」「差し込む光」
5話収録の連作短編集。

70年続いて来た老舗温泉旅館『猫柳宛』とその1階にある食事処『ヒソップ亭』を舞台に繰り広げられる人間模様を描いた作品。

目新しい内容ではないが、登場人物のキャラ設定がしっかりしていてそれぞれの人物に感情移入しながら読み進める事が出来た。

色々なお酒や美味しそうなお料理がたくさん登場し空腹時に読むと堪りません。

様々な事情を抱えた悩める人達が偶然が重なり縁となって道を切り開いて行く。

人との出会いはやっぱり素敵だ。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)