わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

今日もお疲れさま パンとスープとネコ日和/群 ようこ【レビュー】

★★

「パンとスープとネコ日和」シリーズ第5弾。

今回も特別な出来事が起きるわけではなく、登場人物達のごくごく普通の日常生活が綴られている。

太ったオス猫2匹(どすこい兄弟)と暮らしながら、サンドイッチとスープのお店を営業しているアキコ。

お店のただ一人の従業員・しまちゃんはシオちゃんと事実婚をしたものの相変わらずの塩対応。

シオちゃんが働く会社に容姿端麗の新入社員が入ったり、パンの原料の値段が上がり仕入れ先を考え直したり、しまちゃんの指輪問題を考えたりと色々あれど、深刻ではなく軽いタッチで描かれる。

安定のまったり感。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)