わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

明日の僕に風が吹く/乾 ルカ【レビュー】

★★★★

誰だって消し去りたい過去の一つや二つあるだろう。
私も年齢を重ねても未だに、あの時ああしていればの後悔ばかり。

医師の両親を持ち自らも医師を目指す川嶋有人は中2の時にアレルギー発作を起こした転校生を助けようとして失敗。

その1度の失敗がきっかけで引きこもりになり叔父の勧めで奈落の底と思える北海道の離島・照羽尻島で暮らし始める。

閉塞的だが皆家族の様に暮らす島民や4人の級友との出逢いで有人は前を向き始める。

過去は変えられない。

けれど自分の気持ち次第でいくらでも未来は変える事が出来る。

読後は優しさと温かさに包まれた。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)