わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

可愛い世の中/山崎 ナオコーラ【レビュー】

★★

派遣社員の花 35歳
芳香剤のメーカー勤務の豆子 32歳
ニートの草子 27歳
主婦の星 24歳
この四姉妹の次女 豆子のストーリーです。

この豆子さん かなり面倒くさい。
自分を「ぶす」と思い、「人にこう見られたい」の欲求が強く
結婚式では自分の経済力を誇示したいと考え
妹の星が持って来てくれた洋服は受け取らない

豆子さん自身、ひとつひとつの行動や言葉をきちんと考えて行動するタイプ
それはメールに添付する絵文字もまた然り
共感出来る部分はありましたが、その自意識過剰ぶりには辟易する場面も

かなり面倒くさいキャラではありますが、意外と近い人もいる様な リアリティーも醸し出していました。

肝心の「香りのビジネス」の部分は最後はしょられた感が残りましたが 人の価値観って本当に人それぞれだと実感した1冊。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)