わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

美女は飽きない/林 真理子【レビュー】

★★★

ananに連載されていた物をまとめたエッセイ集「美女入門」part15になります。
林さん、本が売れず財政難と言いつつも、どうしてどうして。
その生活ぶりは充実している。いや充実どころの騒ぎじゃない。

ある日は草彅剛くんとハグをして、チョロランマと命名された自宅のクローゼットには大量のブランド服、綾野剛くんとのイケメン合コン、最新の美容体験、ニューヨークへの買い物旅行etcと、一般庶民からするとまるで別世界。
これで財政難と言われても誰も信じるまい。

いつもながら流行へのあくなき探究心は尊敬出来るところ。
様々なネタがあって軽快な読書時間でした。

私は贅沢は言わないので本著に何度も登場する「猫シール」だけは
ぜひ手にしてみたいものだ。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)