わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

ヨチヨチ父 とまどう日々/ヨシタケ シンスケ【レビュー】

★★★★

初読みのヨシタケシンスケさん
イラストレーターで絵本作家さんなんですね。

ページ数にして約130ページ弱
その中にはじめて「父」になった時の戸惑いや、赤ちゃんへの愛情、奥さんの顔色を窺いつつの(笑)思い遣りなど、ストレートに素直にほのぼのとしたイラストと共に描かれています。

「22 気持ちの変化」は新鮮に感じ、「24 何より大事なこと」ではクスっと笑えたりします。
特に好きなのは「05 大人の世界」
人の数だけ「普通」があり「現実」があり、「かなわなかった希望」があるそして、その人にしかわからない「気付き」や「よろこびも」
ジンワリと心に響きました。

育児中は毎日が必死だったけど、今は忘れてしまった「赤ちゃんのにおい」もっと楽しんでおけば良かったな。

なごめる1冊です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)