わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

招待状: 赤川次郎ショートショート王国/赤川 次郎【レビュー】

★★★

学生時代に良く読んでいた赤川 次郎さん作品
図書館で見つけ久々に手に取りました。

全部で27編のショートショートが収録されています。
面白いのはタイトルが赤川さんのファンクラブ会員の方から募集した物であると言う事

始めに目次にズラッと並んだタイトルを見た時、どれも興味をそそられる物ばかりでした。

27編の中には、ちょっとオチが物足りない物もありましたが、心地いい物、ドキっとする物、意外性のある物など盛りだくさんで、楽しめました。

ショートショート作品なので乗り物の移動時、病院の待ち時間、就寝前の一時など時間を有効に使いたい時に手軽に読めるのも魅力です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)