わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

おまえじゃなきゃだめなんだ/角田 光代【レビュー】

★★★

角田光代さんの短編集です。

一度は言われてみたいと思えるタイトルに惹かれ手に取りました。

約束のジュエリー(第1話~第5話) あの宿へ(4編) さいごに咲く花
最後のキス 幼い恋 おまえじゃなきゃだめなんだ それぞれのウィーン
すれ違う人 不完全なわたしたち(8編) 消えない光

これら全24編が収録された恋愛短編集です。

どの短編も派手さはなく誰もが経験する様な日常のひとこまを切り取った様な作品です。

それぞれの主人公が体験する恋愛の喜びやトキメキ、苦しみや別れ…
等身大の恋人たちがそこに存在していて感情移入出来る作品でした。

角田さんの長編に時折見られる毒の部分は一切なくソフトで優しい短編集で読後感も爽やかでしたがショートショート的な作品が多く全体としては物足りなさも残りました。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)