わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

命の砦/五十嵐 貴久【レビュー】

★★★

「女性消防士・神谷夏美シリーズ」第3弾でシリーズ最終章。

『エンジェル』のHNを名乗る管理人の掲示板に集まったのは世の中に強烈な不満を持つ人々。
エンジェルの計画に乗った数十名による新宿地下街への放火は今の日本のSNSに巣食う深い闇を感じる。

多くの人で賑わうクリスマスイブに狙いを定めた事で被害はどんどん拡大して行く。

マグネシウム火災の恐怖、逃げ道のない空間を想像するだけで息苦しさが増す。

自らの命を掛け懸命に任務を遂行する消防士に感動するも、怒りの矛先を間違えた犯人とネット民に怒りを覚え、雅代の決断に涙を呑む。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)