わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

女の偏差値/林 真理子【レビュー】

★★★

『anan』連載中「美女入門」を書籍化した作品で今回がPart17。

「親切は無償の愛」20篇
「悪いことした?」20篇
「ただ好きなだけ」20篇
計60篇のエッセイが収録されている。

本作も別世界を覗きこんだ様。

庶民には一生縁がなさそうな高級店での食事、ブランドバッグにドレス、一流と呼ばれる方々との交流にレッドカーペットデビュー。

いやはや凄すぎる!もはや溜め息しか出ません。

自分と掛け離れ過ぎていて、単純に楽しめたのは「王子さまが選ぶ女」「さすがキョンキョン」などの芸能ネタ。

それにしても人生色々、女も色々。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)