わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

自律神経の名医による 聴くだけで副交感神経が上がる 心にすぐ効く CD BOOK/小林 弘幸【レビュー】

★★★

テレビでも時々お見かけする順天堂大学医学部教授 小林弘幸さんの著書です。
カノンさんが歌われている曲を収めたCDと53ページの本のセットになっています。

CDには
①航海の朝
②命の水
③希望~暁~ (小林弘幸 作曲)
④森を抜けて
⑤母なる大地
これら5曲が収録されています。

カノンさんと言う方を全く存じ上げていませんでしたが
2015年7月に日本人として初めてローマ法王にオリジナルの讃美歌を献上された方だそうです。
日本人と言う事も恥ずかしながら初めて知りました。

5曲通して聴いても19分18秒で就寝前に聴いても丁度良い長さになっています。
カノンさんの透明で美しい声が心地良く、昨夜就寝前に聴いたのですが
気が付くと、自然に深い呼吸をしていました。
4曲目ではあくびも出て、自身でリラックスしている状態を感じました。

本編は
PART1 「元気」の要 副交感神経の謎を解く
PART2 音楽と副交感神経の深い関係
PART3 心が折れない毎日のための10の習慣
この3つで構成されていますが、医学知識が全くない方にも解りやすく説明されていて
又フォントも大きく、重要箇所は黒太字、赤字になっている事で更に読みやすい工夫がされています。

簡単に出来る軽いストレッチ運動も掲載されていて
そちらも就寝前に行いましたが気持ち良く出来、ぐっすり眠る事に繋がりました。

普段良く、耳にする「自律神経」と言う言葉ですが本著を読んできちんと認識する事が出来
交感神経と共に副交感神経の両方が高い状態が心と身体に最高の状態である事が解りました。

健康習慣として
「緊張した時はこぶしを握らず手を開く」や「パニックになったら上を向く、顔をあげる」等も参考になり、実行してみようと思います。

今まで音楽をしっかりと聴くと言う習慣がありませんでしたが、BGMとして聴くのではなく
意識して聴く事により副交感神経がアップすると言う事も知ったので、イメージを膨らませながら毎晩の習慣にして行きたいです。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)