わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

あなたはここで、息ができるの?/竹宮 ゆゆこ【レビュー】

★★

竹宮 ゆゆこさん初読み。

『絶対、最強の恋愛小説』と言う内容紹介に惹かれて手にしたものの、冒頭から良く解らず
途中でタイムループ物だと気付いたが、幾度となく宇宙人が登場したり
最後までさっぱり理解出来ないまま読了しました。

主人公は神宮女子高校に通う観波邏々(かんなみ らら)
単純に言えば邏々と健吾の切ないラブストーリー。

171ページと短めの作品で、会話中心の文章なので決して読みづらいわけではないけれど
独特の世界観に付いて行けず、残念な読後感となりました。
ライトノベルの様な作品で、SF系は苦手だと改めて実感した。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)