わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

探偵は教室にいない/川澄 浩平【レビュー】

★★★

第28回鮎川哲也賞受賞作品。

「Love letter from…」「ピアニストは蚊帳の外」「バースディ」「家出少女」4話収録の連作短編集。

物語の舞台は北海道。同じ中学に通う14歳の海砂真史、栗山英奈、田口総士、岩崎京介の4人と真史の幼馴染で不登校の鳥飼歩が織りなす青春ミステリーです。

特別大きな事件や出来事が起こるわけでもなく、日常生活で出会うささやかな謎を解いて行くストーリーはさらりとしていて深みはないけれど、どこか甘酸っぱい。

シンプルだけど丁寧に描かれた印象を受けた。中高生の方にもオススメの青春小説。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)