わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

始まりはジ・エンド/新津 きよみ【レビュー】

★★★

「絶縁」「永久に」「引き際」「余命」「陰のコレクター」
「彼女のステージ」「死ぬまでにしてほしい五つのこと」
7話収録のオリジナル短編集。

タイトルのジ・エンドが示すように、人生における様々な終わりが題材となっている。

友人や婚家との絶縁、転職、結婚、死別など、どれも身近に感じる内容でリーダビリティが高く一気に読める。

印象に残ったのは『絶縁』
中学時代のイジメから30年以上経過しても接点のある二人は絶縁と言うより腐れ縁の様で皮肉な末路を感じた。

『陰のコレクター』
主人公の歪んだ行為の末、待っていた結末にゾクリとする。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)