わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

恋の絵本 (2)すきって いわなきゃ だめ?/辻村 深月【レビュー】

★★★

「恋の絵本」シリーズ第二弾。

今日 マチ子さんのシンプルなイラストに、辻村 深月さんの文章という組み合わせ。

一弾とはガラリと変わりリアリティのある現代的な絵本になっています。

女の子たちの間で、好きな人に「好き」って言うのが流行っている。
でももし告白して嫌われちゃったらどうしよう。

とても初々しくてピュアで、自分の小学生の頃の初恋を思い出しながら微笑ましく読んでいると最後の一行でガツンとやられた。

やはり辻村さん、一筋縄では行きません。

小学生には理解しづらいお話かも知れないけれど、中学生以上の方にオススメの絵本。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)