わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

うるはしみにくし あなたのともだち/澤村 伊智【レビュー】

★★★

ひたすら辛辣で悪意に満ち満ちた救いのない物語の中に悲しみと切なさが混在する。

四ツ角高校三年二組で次々起こる事件。
全ての事件に共通するのは顔の美醜。

「ユアフレンド」というおまじないによって女生徒の顔面が崩壊して行く様は、まさにホラー。

度を越した「人の不幸は蜜の味」を楽しむ生徒や教師に嫌気が差し、頁を捲る手が重くなる。

スクールカーストに翻弄される女生徒、実の親から顔面を貶される娘、負の要素が次々と押し寄せ気持ちの休まる時がない。

終盤で二転三転する犯人、そして黒幕の正体が明らかになった時やりきれなさに襲われる。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)