わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

#柚莉愛とかくれんぼ/真下 みこと【レビュー】

★★★

第61回メフィスト賞受賞作。

現役女子大生作家さんの作品と言う事もあり、現代の世情とSNSに潜む悪を的確に捉えたテンポの良い作品。

世の中にSNSが瞬く間に普及し、知りたい情報を素早くキャッチ出来たり、世界中の人達と繋がる事まで可能になった。
けれど誰かを傷つけたいと明確な意思を持って、集団で一人を標的にし楽しむ人達も存在する。

本作はTwitterを駆使し、一人のアイドルを追い詰めて行く悪意に満ち溢れている。

前半のリアルな描写だけで疲弊していると残り22頁と言う所で衝撃を受ける。

SNSは使い方次第で人をも殺す。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)