わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

お願いおむらいす/中澤 日菜子【レビュー】

★★★

中澤 日菜子さん、初読み。

「お願いおむらいす」「キャロライナ・リーパー」「老若麵」「ミュータントおじや 」「フチモチの唄」
5話収録の連作短編集。

物語の舞台はあらゆる食のお祭り<ぐるフェス>。

そこに集う人々の人間模様が描かれている。

夢を諦めきれないまま、自分の意志とは異なる会社に入社した青年、突然4歳違いの姉の病気を知らされた女性、崖っぷちアイドル、リストラされた50代後半の男性など、年齢も性別も様々な人達の葛藤だが、いつ誰に起きてもおかしくない事柄だ。

「食」を慈しみ、前へ歩み出す登場人物達に光を感じた。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)