わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

麦本三歩の好きなもの/住野 よる【レビュー】

★★

図書館勤務の20代女子、麦本三歩(むぎもとさんぽ)の、なにげない日常を描いた12の短編が収録されています。

「歩くのが好き」「図書館が好き」「生クリームが好き」「ブルボンが好き」「魔女宅が好き」「ファンサービスが好き」などタイトルは興味をそそられて楽しそうな予感がしていましたが、文体が読みづらい事とキャラクターに魅力を感じない事、また全体的に浅い感じがして物語に入り込む事が出来ませんでした。

映画『君の膵臓をたべたい』が良かったので期待していた事もあり物足りない読後感。

10代~20代の方には 面白く感じるかも。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)