わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

砂に書いた名前/赤川 次郎【レビュー】

★★

「角に建った家」「砂に書いた名前」「猫の手」「我が愛しの洋服ダンス」
ちょっと怖い4つの物語が収録された作品集。

4作共に既に書籍化されているので、全て過去に読了済みでしたが、懐かしく読ませて頂きました。

古い物は1983年の「我が愛しの洋服ダンス」もう36年も前の作品であるけれど、それ程古さは感じませんでした。

文字が大きく、漢字には全てルビがふってあるので、小学生やこれから読書を楽しみたい中学生の方々にオススメ。

ホラーの迷宮と銘打っているけれど眠れなくなるくらいの恐ろしさはないので怖い話が苦手な人でも大丈夫!




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)