わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

A面に恋をして 名曲誕生ストーリー/谷口 由記【レビュー】

★★★

13曲の名曲にまつわるロングインタビュー

ヒット曲が誕生するまでの裏側がかいま見れて、よりその曲への親しみが強くなりました。

印象に残ったのは「青葉城恋唄」の日本作詞大賞でのエピソード、「かもめが翔んだ日」が完成するまでの過程、石川ひとみさんの「まちぶせ」への想い、村下孝蔵さんの「初恋」に関する須藤晃さんのインタビュー。

名曲誕生の秘話を知る事で、やはり歌い継がれて行く歌にはそれなりの理由があると感じました。
興味深く読めた1冊です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)