わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

ちいさな言葉/俵 万智【レビュー】

★★★

「サラダ記念日」で広く知られる歌人、俵 万智さんのエッセイです。

幼い息子さんとの言葉のキャッチボールが微笑ましく、自然に笑みがこぼれる様なあったかい文章で表現されています。

自分の息子の幼かった頃の事を思い出し、懐かしくしみじみと読めました。

「言葉」の使い方ひとつでこんなにも柔らかで幸せな気持ちになれるって、子供が発する言葉の持つパワーは凄い!

自省の意味も込めつつ無神経な言葉を多用する大人達に是非読んで欲しい一冊です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)